FDドライブに換わる USBドライブ「たすけ」

   ※「たすけ」は、映像にてご説明しています。

1.「たすけ」の導入メリット

   既存のFD装置がUSBでそのまま使える事です。

2.「たすけ」の役割

   「たすけ」は、内部でUSBデータを元のFDデー
   タに戻し既存設備を動かします。
   
3.「たすけ」が動く条件

   ①ご使用者のFDデータが「たすけ」ソフトでUSB
    データに変換できる事。

    変換出来ない時はデータ解析が必要になります。

   ②USBデータと「たすけ」内部にある既存設備と同
    じFD型番に接続しない事には動きません。

   ◆よって「たすけ」を動かす為には、ご使用者のFD
    データと既存設備のFD型番が必要です。

4.「たすけ」の仕様

   ① FDドライブと同寸
 
   ② 交換はFDドライブと同じで、フラットケーブルと
    電源の差し替えのみです。

   ③ 「たすけ」ソフトで対応のデータ形式
     CGSⅡ、CGS(EOD対応)、DOS(FAT)
    2DD

   ④ ・FDが複数ある場合
     ・ 3枚の場合は (1/3)(2/3) (3/3)と表示
     ・ ボタンで選択

   ⑤ FDの型番は「たすけ」内部で選択

   ⑥ 画面表示
     ・ 2品目(2行)
     ・ 文字数は8文字(半角カナ・英数)

   ⑦ 操作
     ・ 選択(白ボタン)、確定(赤ボタン)

   ⑧ 再起動時
     ・「終了データ」を表示
  
5.検証済メーカ

  佐和、カヤバ、タケムラ、ボーナス、ヤコブミューラ、
  アイコニックス、日本マイヤー、キリマテック、
  吉田機械、福田細巾織機、ワック、三菱重工、
  市川鉄工、タジマ工業、バルダン、ジューキ、
  ブラザー、ジャノメ、小倉宝石、平岡工業、
  福原精機:20M、20M(ソニーFDドライブ対応)
  30M、30M-B、100M、
  小森印刷機、三菱印刷機、アオヤマ印刷機、
  小森コーポレーション、三菱重工印刷紙工販売、
  リョービMHI、アキヤマインターナショナル、
  工作機メーカ、他

   *メーカ名が確認できない事は多々あります。

6.設備の「たすけ」検証を望まれる方

  データの入ったFDをお送り頂く事と、FD型番をお
  教え願います。

7.オプション(ファイル管理ソフト「みこし」)

  ① FD⇔USBの双方向変換が可能

  ② ファイル管理

  ③ 紋データは一彫修正

8.実機検証をご自分でやりたい方

  ① 「たすけ+ソフト」代を前金でお願いします。
    取付方法はご指導します。

  ② 訪問での実機説明の費用は要相談

9.変換器
  FD⇔USBの双方向変換が可能

 

<パンフレットダウンロード>
「たすけ」パンフレット(PDFファイル)